スタッフブログ

壊れたプロジェクターは買取できるの?確認するポイントとは!

2021年8月16日

皆さん、こんにちは
おまかせネコの手 法人担当の那須です。

先日、会議で使用されていたプロジェクターを査定する機会がありました。
査定の理由は、故障・不具合による買い替えです。

多くの方は、家電製品が壊れたら処分しますよね。
ただ、ジャンク品でも買取できる場合があるんです!

そこで今回は、壊れたプロジェクターを売るための確認ポイントをご紹介します。

 

1【メーカー】

プロジェクターはいろいろなメーカーから販売されており、多くの種類が存在します。
定番のメーカーだと、EPSON・BenQ・LG・SONY・Ricohが人気です。

エプソンEB-U42・プロジェクター・不用品・買取・査定エプソンEB-U42・プロジェクター・不用品・買取・査定
たとえば、エプソンEB-U42や、ソニーHDR-PJ760V(プロジェクター付ビデオカメラ)など、人気のメーカーは需要があります。
壊れていても買い取れるかもしれません!
※実際に拝見しないと買取の可否はお伝えしかねますのでご了承ください。

また、上記のメーカー以外でも、コスパ重視の CrosstourやArtlii なども人気です。
もし壊れてしまった人気メーカーのプロジェクターがありましたら、ネコの手まで!

 

2【スペック】

プロジェクターは、同じメーカーでも機能性やスペックがさまざまで、使用用途で使い分けられます。
動画や静止画を映す機械のため、重要なのは曇らず鮮明に映し出せるかです。
そこで確認してほしいのが「ルーメン(lm)」です。

プロジェクターの中には、明るい場所でも使用できるものがあります。
投影の明るさを表す「ルーメン(lm)」が高いモデルであれば、室内照明をつけたままでも鮮明に映し出せます。

家庭用のホームプロジェクターは、1000~2000lmが主流ですが、3000lm以上あれば照明をつけたまま使用できます。
「5000lmの高性能の機種が壊れてしまった!」
そんなときも捨てずに残しておきましょう!
意外と買い取れる場合があります。

 

捨てる前に無料査定を!

上記のように人気メーカー、ハイスペックのものは捨てる前にネコの手までご連絡ください!
壊れていても査定対象ですよ♪

【簡単♪LINE査定も承ります!】ネコの手のLINE査定!

※状態や型式によっては買取いたしかねる場合もございますのでご了承ください。

実際の買取事例はこちらから

プロの査定員が1点1点丁寧に査定し、お値段が付くものはその場で現金買取いたします。
大型商品の当日引き下げもご相談ください!

札幌市内全域・市外一部も無料で出張査定いたします!
法人様の搬出・買取は、おまかせネコの手をご利用ください。
お見積りは無料となっておりますので、まずはお電話をお待ちしております。

即日対応見積無料 他社見積り金額、ご相談ください 電話:0120-775-784 お問い合わせはこちらから

即日対応見積無料 他社見積り金額、ご相談ください 電話:0120-775-784 お問い合わせはこちらから

産業廃棄物収集運搬許可番号 第00100186139号/古物許可番号 第101290001444/遺品整理士資格取得者在籍

ページTOPへ