スタッフブログ

【業務用冷蔵庫の処分】家庭用とでは処分方法が違います!

2022年1月26日

皆さん、こんにちは。
おまかせネコの手 法人担当の那須です。

前回は家電4品目の処分方法をお話ししましたが、実は同じ家電4品目でも【家庭用と業務用】で処分方法が異なるのです。

そこで今回は、意外と知られていない冷蔵庫の処分方法に関するお話をしたいと思います。

▶︎前回のブログ『【保存版】ご存知ですか?リサイクル家電の処分方法をご紹介!』はこちら

業務用冷蔵庫とは?

業務用冷蔵庫とは、各メーカーによって『業務用』として製造された冷蔵庫です。
業務用と聞いて一番に想像されるのは、シルバー色の大きな冷蔵庫ですよね!

業務用冷蔵庫

ですが、テーブル型のものやケーキ屋さんに設置されているショーケース、お寿司屋さんのカウンターなどでよく見かけるネタケースなども業務用の冷蔵庫に分類されます。

【業務用の見分け方】

業務用冷蔵庫の主な形状(タイプ別)

・シルバーボディー横型タイプ
・シルバーボディー縦型タイプ
・ショーケースタイプ
・ネタケース
・ブラストチラー&ショックフリーザー
・製氷機
・上開きストッカー

業務用冷蔵庫の主なメーカー

・ホシザキ株式会社
・サンデン・リテールシステム株式会社
・フクシマガリレイ株式会社
・大和冷機工業株式会社
・三菱電機冷熱応用システム株式会社
・Panasonic

上記の様に多数のメーカーから様々なモデルが製造されています。
記載のものに当てはまる場合は業務用の可能性が高いと言えます。

業務用冷蔵庫は家電リサイクル法で処分できない

前回ブログでもお話ししましたが、テレビ、冷蔵庫(冷凍庫)、洗濯機(乾燥機)、エアコンの4品目は、家電リサイクル法の対象品目です。

家電リサイクル法に基づき、所定の手続で適切に処分業者に回収してもらいリサイクルすることが義務付けられています。

▶︎前回のブログ『【保存版】ご存知ですか?リサイクル家電の処分方法をご紹介!』はこちら

しかし、業務用冷蔵庫は家電リサイクル法の適応外となり、事業系ごみに該当します。
そのため【産業廃棄物収集運搬業の許可を持った業者】に廃棄してもらう必要があります。

また、家庭用と業務用では処分に必要な許可証が違います。
家庭用冷蔵庫を回収できる業者でも、業務用冷蔵庫は回収できない場合がありますので注意しましょう。

冷蔵庫の買取査定はネコの手まで!

ネコの手では、家庭用と業務用の判別から処分費用のお見積りまで、型式や状態によっては買取も行います!
さらに、札幌市内全域・市外一部も無料で出張査定いたします!

また、おまかせネコの手で買取ができないと判断したお品物については、適切な処分方法をご案内いたします。
お気軽にお問い合わせください!

査定に出す時間がない方はかんたんLINEがおすすめです!

☆【簡単♪LINE査定も承ります!】

ネコの手のLINE査定!

プロの査定員が1点1点丁寧に査定し、お値段が付くものはその場で現金買取いたします。
大型商品の当日引き下げもご相談ください!
※状態や型式によっては買取いたしかねる場合もございますのでご了承ください。

\実際の買取事例はこちらから/

オフィスおまかせネコの手が札幌で選ばれる理由



おまかせネコの手

・認定見積査定員 在籍
・リユース検定リユース営業士 在籍
・一般社団法人 遺品整理士認定協会 遺品整理士 在籍

即日対応見積無料 他社見積り金額、ご相談ください 電話:0120-775-784 お問い合わせはこちらから

即日対応見積無料 他社見積り金額、ご相談ください 電話:0120-775-784 お問い合わせはこちらから

産業廃棄物収集運搬許可番号 第00100186139号/古物許可番号 第101020001914/遺品整理士資格取得者在籍

ページTOPへ