スタッフブログ

【保存版】ご存知ですか?リサイクル家電の処分方法をご紹介!

2022年1月12日

皆さんこんにちは。
おまかせネコの手 法人担当の那須です。

『会社で使わなくなったリサイクル家電、正しく処分できていますか?』

今回はオフィスや店舗で使用していて使わなくなったリサイクル家電の処分に関してご紹介します。

エアコン・テレビ・洗濯機・冷蔵庫は家電リサイクル法の対象です

エアコン

エアコン・テレビ・洗濯機・冷蔵庫は家電4品目と呼ばれます。
これらは通常の家電と処分方法が異なりますので注意が必要です!

一般家庭のものだけかと思いがちですが、店舗やオフィスで使用している家電4品目も同じく、「家電リサイクル法」に基づき正しく所定の手続きで処分する必要があります。

正しいリサイクル処理の必要性

エアコン、冷蔵庫(冷凍庫含む)、洗濯機(衣類乾燥機含む)、テレビ、の家電4品目は、
廃棄物の適正処理及び資源の有効利用の確保などを目的とした「家電リサイクル法」が定められてます。

無許可の回収業者に処分を依頼・引き渡してしまうと、不法投棄などによって鉛やフロンガスなどの有害物質が放出される場合があります。

正しく処分されているのか今一度確認してみましょう!

また、処分業者を通じて適正に処分するよう指示をしていても、内容をチェックせず不適正処分がなされている事例も多々ありますので注意が必要です。

正しく処分されているかを確認するには

家電リサイクル法により適切な処分が行われている場合には、必ず家電リサイクル券の排出者控えが発行されます。

その控えには【お問い合わせの管理番号】が記載されており、家電リサイクル券センターのホームページに入力すれば、引取日時が確認できるようになってます。

リサイクル券

引用:政府広報オンライン『家電リサイクル法上の 小売業者の義務等について』

企業で使用しているリサイクル家電4品目の正しい処分方法

  • 新しい製品に買い替える際:新しい製品を購⼊する⼩売業者に引取りを依頼する
  • 処分する製品を購⼊した⼩売業者が分かる場合:処分する製品を購⼊した⼩売業者に引取りを依頼する
  • 産業廃棄物収集運搬許可業者に委託し指定引取場所への運搬を⾏う。または、排出者事業者⾃ら指定引取場所への運搬を⾏い、製造業者等に引き渡す
  • 廃棄物処理法に基づき、適正な処理を⾏うことができる産業廃棄物処分許可業者により処分を⾏う

リサイクル家電の買取査定はネコの手まで!

法人様の家電4品目の処分お見積もり・買取査定は、おまかせネコの手をご利用ください!
札幌市内全域・市外一部も無料で出張査定いたします!

また、おまかせネコの手で買取ができないと判断したお品物については、適切な処分方法をご案内いたします。

査定に出す時間がない方はかんたんLINEがおすすめです!

☆【簡単♪LINE査定も承ります!】

ネコの手のLINE査定!

プロの査定員が1点1点丁寧に査定し、お値段が付くものはその場で現金買取いたします。
大型商品の当日引き下げもご相談ください!
※状態や型式によっては買取いたしかねる場合もございますのでご了承ください。

\実際の買取事例はこちらから/

オフィスおまかせネコの手が札幌で選ばれる理由


おまかせネコの手

・認定見積査定員 在籍
・リユース検定リユース営業士 在籍
・一般社団法人 遺品整理士認定協会 遺品整理士 在籍

即日対応見積無料 他社見積り金額、ご相談ください 電話:0120-775-784 お問い合わせはこちらから

即日対応見積無料 他社見積り金額、ご相談ください 電話:0120-775-784 お問い合わせはこちらから

産業廃棄物収集運搬許可番号 第00100186139号/古物許可番号 第101020001914/遺品整理士資格取得者在籍

ページTOPへ