産業廃棄物と一般廃棄物の違い

産業廃棄物と一般廃棄物の違いについてご存じでしょうか?
企業・事業者からでたゴミは、全て事業ゴミに分類され、事業系一般廃棄物と産業廃棄物に分けて処分する必要があります。
このページでは札幌市の事業系ゴミの分け方と、おまかせネコの手がお手伝いできる部分についてご説明します。

事業ゴミとは?

事業ごみとは、家庭以外から出た全てのゴミを指します。
例えば、事務所、店舗、福祉施設、NPO法人、マンション管理組合などから出るゴミは全て事業ゴミです。

事業ゴミは札幌市では収集運搬を行っていないので、家庭ゴミステーションや大型ゴミ収集センターは利用できません。
そのため、ご自身で処理施設まで運ぶか、許可を持つ民間の業者へ委託して収集運搬を行う必要があります。
事業ゴミの中でも、事業系一般廃棄物と産業廃棄物では収集運搬に必要な許可が違うため、民間の業者へ委託する場合は、処理したいゴミを収集運搬できる許可を持つ業者かどうかをしっかりと確認しましょう。

事業ごみの処理方法

家庭ごみの処理方法

おまかせネコの手は産業廃棄物収集運搬許可を取得しています。
事業系一般廃棄物の処分をご希望の場合は一般廃棄物収集運搬許可を持つ業者を選定し、正しい方法で処分を行います。

事業系一般廃棄物と産業廃棄物

事業ごみは事業系一般廃棄物と産業廃棄物に分類されます。
具体的に事業系一般廃棄物とは、生ごみや紙、木製品などのことで、産業廃棄物とはプラスチック、化学繊維製品、電気製品、金属類、電池類などを指します。
オフィスの不用品でよく出るものだと、パソコン、プリンター、ロッカー、業務用冷蔵庫、業務用冷凍庫、オフィスチェア、オフィスデスクなどは産業廃棄物に分類されます。

事業系一般廃棄物 産業廃棄物

収集運搬を行うために必要な資格

事業系一般廃棄物と産業廃棄物は収集運搬に必要な資格がそれぞれ異なります。
事業系一般廃棄物は一般廃棄物収集運搬許可、産業廃棄物は産業廃棄物収集運搬許可が必要です。
片方の資格しか持たない業者が全てのゴミを収集運搬することは違法です。
違法業者に依頼をすると、ご依頼者様ご自身も犯罪の片棒を担ぐ行為とみなされますのでご注意下さい。

おまかせネコの手にご依頼いただく場合、事業系一般廃棄物は弊社から許可を持つ他業者に依頼を行います。
その場合、ゴミの排出者を明確にするため、それぞれにお支払いいただく必要がございます。ご了承ください。
弊社では不用品買取も行っておりますので、買取が成立した場合は不用品処分費用の負担軽減のお手伝いが可能です。
※処分費用とは産業廃棄物回収料と一般廃棄物回収依頼料の合算のことです。

おまかせネコの手の料金について詳しくはこちらから

引用・出典:札幌市環境局「オフィス・店舗向け事業ごみ分別・処理ガイドブック

即日対応見積無料 他社見積り金額、ご相談ください 電話:0120-775-784 お問い合わせはこちらから

即日対応見積無料 他社見積り金額、ご相談ください 電話:0120-775-784 お問い合わせはこちらから

産業廃棄物収集運搬許可番号 第00100186139号/古物許可番号 第101290001444/遺品整理士資格取得者在籍

ページTOPへ